コモドール128の交換

最近のeBayオークションでコモドール128をもう一台落札できました。出品の説明によって、未使用品です。それは本当かどうかよくわかりませんが、兎に角、かなり奇麗なシステムになります。

コモドール128は荷台が必要じゃないのですが、互換性が少ないのに、10代と同じくNTSCの画像が欲しくなりました。準備したら、前のPAL機をヤフオクで出品する予定です。NTSCにする理由は3つあります。

その一、細かいところが懐かしいです。例えば、Karatekaを起動するとき、その起動画面は10代のころと同じになります。PALのディスクで起動すると違う画像が移ります。

その二、NTSCは60Hzで映りますので、もっときれいな画像が出ます。写真でそういうこと映らないとおもいますし、2枚目の写真はNTSCでもPALでもないけど兎に角奇麗です!

その三、ゲームによって違うけど、多くのゲームはNTSCの方が大きく映ります。例えば、コモドール64の一番好きなゲームのAlternate Reality: The Dungeonのタイトル画面で下の写真を撮影しました。画面の上から下までほとんど使っています。

未使用品かどうかわかりませんが、キーボードはあまり触れてない感じです。スムーズにタイピング出来ます。少し汚れがありますから未使用品は嘘だったかもしれませんが、そういうことあまり気にしていません。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です