Tenebra Macabre

Here’s a quick look at a relatively new game – Tenebra Macabre.

In this dark world, you have to contend with not only the standard enemies, but even spiky floors! At the beginning you can only see your immediate surroundings, but every once in a while, lightning flashes and you can get a glimpse of your surroundings. Make your plan and proceed with caution!

There’s also a candle in each room. Make your way and light it, and then you’ll be able to see in that room.


As the name implies, the environment and accompanying music is a little on the creepy side. Makes for a fun, eerie time!

So not only is this game free, but it’s available for the gamut of Commodore 8-bit machines (except MAX Machine, never gets any love!). Pick your flavor – C64, Plus/4, C16, C116, or VIC-20.
C64 – https://majikeyric.itch.io/tenebra-macabre
Plus/4・ C16・C116 – http://www.pouet.net/prod.php?which=80399
VIC-20 – http://www.pouet.net/prod.php?which=80408



Penultimate Cartridge for the VIC-20

VIC-20の現在の商品を紹介します。

PENULTIMATE CARTRIDGE(ペンカートに以下省略します)になります。ペンカートとはVIC-20の有名なゲームを40個内蔵した使いやすいメモリー拡大カセットになります。いつものVIC-20のカセットの形していてカセット端子にさしたらすぐ利用できます。VIC-20の本体の電源を入れるとこのメニューが現れます。

ジョイスティック又はキーボードでメニューのスクリーンを変えて好きなゲーム等選べます。

ほとんどごぞんじかと思いますが、いくつかのゲームのスクリーンを撮影しました。

ゲームだけではなくほかの機能もあります。例えば、VIC-20のBASIC 2.0からBASIC 4.0に変更できます。スーパーエキスパンダーも内蔵しています。

BASIC 4.0を起動して27KBを足したまま

メモリーの拡大するには0KBから35KBまで六段階があります。BASICがアクセスできるのは基本の5KBと拡大27KBまでです。35KBを使うゲームは少ないのですがたまにあります。

ペンカートにボタンが二個あります。左ボタンはメニューを起動し、右ボタンはゲームまたはBASICを再起動します。

これから紹介するSD2IECをお持ちの方は内蔵しているゲームだけではなく何でも起動できます。メニューからF7を押せば自動にSD2IECのランチャーが起動します。

ご興味のある方はthefuturewas8bit.comから直接に注文できます。