Fri. Sep 30th, 2022

FM-77のキーボードの掃除し方

この間かなりきもいFM-77のキーボードを手に入れました。キーボードの掃除を行いましたらだいぶ綺麗に出来ました。

手に入れた様子です。

まず各キーを外しました。キーを取り抜く専用のツールは持っていないため小さい「-」のドライバーと網ドアのローラーで外しましたが専用のツールを使うのはおすすめです。

外したキーをお湯(約40℃)とオレンジのクリーナー(マジッククリーン)30分ぐらい入れました。

キーを待ちながら汚いキーボードのカバーの大きい汚れをシャワーで流して歯ブラシで端っこや届きにくいところを掃除しました。

キーを一個一個タオルで力入れで拭きました。その後すぐシャワーで洗剤を流しました。

キーを一個一個強く振って余計の水を落としました。キーが完全に乾くまで待ちます。環境によって何時間もかかりますから一日中置いとくといいと思います。

スペースバーを繋げるのは難しいです。実は外すのはおすすめではありません。精巧に外してもとても小さいスプリングが飛び出すときがあります。再設置するの大変です。外さなくてもちゃんとそうじできます。だけどいつもスプリングの存在を忘れてスペースを抜き取ります。今回はスプリングが無事でした。

全部のキーを付けなおしたら完成です。

完成ですけど黄ばみがまだ結構すごいです。汚れがなくても綺麗には考えられません。強い漂白剤で黄ばみを直す人がいますけどこちらで違う方法でホワイトニングします。直接に外に出して日差しに浴びさせます。あまり暑いとプラスチックに危険ですから15℃以下の日だけ出します。又はプラスチックの種類によって効き目が少ない時もあるし逆に黄ばみがひどくなる時もありますので十分ご注意ください。

最近は曇りの日が沢山ありますから4回キーボードを出して合わせて6時間ぐらい日差しが当たりました。より長く出すともっと綺麗になると思いますがこれで満足しておきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.